スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<体育会系三人組>

「エクレール・お菓子放浪記」には多くの役者さんのご協力も得て、なかなかユニークなキャスティングが実現しましたが、中でも異彩を放っているのが体育会系三人組。
元K-1チャンピオンのニコラス・ペタスさん、元読売巨人軍 駒田徳広さん、そして現役プロレスラー新崎人生さん、このお三方がその人たちです。
仙台の裏のキャスティングプロデューサーY女史のお計らいで実現したキャスティングでした。
 何せ、各スポーツ界で一代をなした面々、その素晴らしいお体だけでも充分にその役をこなす迫力でありました。
 ニコラス・ペタスさんは、戦後の焼け跡に登場するGI役、その大きな体にしがみつく娼婦たちの姿に、思わず悲しい敗戦国だった日本を自覚させられたのは、私だけではなかった様です。
 駒田さんと新崎さんに演じていただいたのは、アキオが行くことになった感化院の恐い指導員の役。
 とにかく巨大なお姿の駒田さん、どうしてもやさしそうに見えてしまうそのお顔をカバーして、そのお姿だけで充分にお役をこなしていただきました。
 それに反して新崎さんのお姿は・・・。
 厚い胸板とあたかも修行僧を思わせるような風貌は迫力満点のものでもありました。
 でも、新崎さん、本当はとてもやさしいお心の方ですので・・・。
 スタッフとキャストが心を一つに集めながら“支えあう人の心のやさしさ”を願うこの作品の撮影は完成に向けて順調に進められているのです。
IMGP0614.jpgIMGP5434.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。